岐阜 大垣 輸入車 アジールスポーツ AZEELBLOG
ドイツ車(ベンツ、BMW アウディ、ワーゲンなど)を中心に輸入車専門店としてスタートします。コンパクトカーからスポーツ&ラグジュアリーまで、幅広く取り扱い致します。
車検、修理、ドレスアップなどお車の事ならなんでもお任せ下さい。
 カテゴリ
新着入庫
ご成約いただきました
本日のアジールスポーツ
パーツ情報
ユーザーボイス
ニュース
モブログ

 カレンダー
<< 2017年11月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


 新着記事
★ホームページリニューアルしました★
☆アウディ A4オールロードクワトロ ご成約いただきました☆
☆ポルシェ カイエン 納車です☆
☆新着入庫☆
☆BMW 320dツーリング Mスポーツ ご成約☆

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2017年11月(16)
2017年10月(31)
2017年09月(30)
2017年08月(28)
2017年07月(31)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 103 1562093
コメント 0 214
トラックバック 0 0

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 最近のコメント
F様、改めまして納車おめでとうござ...
お世話になります。この度は本当にあ...
小谷真一 様お世話になっております...
コメントいただきありがとうございま...
和歌山の小谷です。A6オールロード...

 新ニューバジェットローン
支払いのシュミレーションができます!

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

☆工場長ブログ☆
2017/09/12
車の整備に携わると意識する事は多岐にわたるのですが、その一つに流体力学があります♪
小難しいことは理解できていない(できるわけない)のですが・・・

外気を取り込んでエンジンに入るまでとか、
排気ガスでも触媒を通って出口までの効率のよい取り回しとか、その流体力学も気体以外に液体も関わってますね^^b
そんな流体力学を思わせた一枚

クーラント、ラジエーターの水とか呼んでますかね?
エンジンを冷やす為の水を交換している時の1枚☆
工具の先端から回るように水が流れて珍しいなぁと思いました=3

前置きが長くなりましたが今日は車検でお預かりのポルシェ911の作業内容の一部、クーラントの交換です=3

ポルシェの911やボク スターなどのクーラント交換は非常にめんどくさいんです><
というのもエンジンが運転席の後ろにあってラジエーターが前にあるので
使用量が非常に多く(少なくても20リッター以上入ります)、
しかもクーラントが通るルートも車の一番前から後ろまでありますのでLLCが抜けづらいのです。
全交換が難しいと言われる所以です。。。

そんなクーラント交換、私はこうやります!!

フロント、センター、リアの3箇所の行き返りのホースの継ぎ目6箇所から抜きます=3
これで3/4ほど抜けるんじゃないでしょうかね。。。
そこから追い討ちで・・・

圧縮空気を送って中に溜まっている水も強制的に出します!!
こうするとほぼ全てのクーラントが抜けます♪

20リッターのペール缶でこ れだけ抜けたら車両にクーラントはほとんど残ってないはず^^b
あとは新しいクーラントを入れるだけですが、これもやっかい><
入れる場所はリアにしかありません。。。
そこから入れても中に入っている空気が邪魔をして入っていきません!
最初の注入でせいぜい6リッターくらいでしょうか・・・
ウォーターラインを真空にして入れる機械もあるのですが、私は使いません。
ラインを真空にするとホースが痛むと思うのです><;
参考画像ですが・・・

真空になるということはホースもつぶれます><
通常加圧されるホースが真空引きされると通常と違う場所に負荷が掛かるんじゃないのかなぁ
と思うとうちではできません><
相当な時間短縮にはなりますけどねぇ〜

というわけで昔ながらのタンクに補充して 減ったら足すを繰り返します。
ウォーターポンプはエンジン回転に連動するタイプですので補充してはエンジンを回します!
エアが抜けやすいようにリフトを使って車体を傾けたりもしてみます!!

ご存知の方も多いですが、ヒーターはクーラントの熱を利用してますので、
クーラントのエア抜きはヒーターを使用しながら行います=3
この時期にヒーター全開で室内に閉じこもるとくらくらします。。。
それでも休憩を挟みながら、一晩冷まして、を行いおおよそ3日ぐらい余裕を持ってエア抜きするのです^^b

エンジンオイルの交換と同時作業の場合はクーラントのエア抜きが終わってから行います☆
どうせオイル交換したのならなるべく鮮度の良い状態でお渡ししたいので(汗

気が付けば長くなってしまいました(笑


この記事のURL : http://wa3171.blogten.jp/541523.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?541523

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリストがありません
ショップ紹介